語学

言語学習のモチベーションを上げる方法

猫さん

Tetuoさん!
最近言語の勉強を始めたのですが
モチベーションが下がってきました。
始めはやる気に満ち溢れていたのに・・・
どうすればモチベーションを上げれますか?

Tetuo

猫さん分かります!。
私もモチベーションが下がる時あります。
大丈夫安心してください!こんな時どうすればいいか知ってますよ!
なので今回は私Tetuoが実践しているモチベーションを上げる方法について解説してきます。

先に結論から言ってしまうと以下の通りです。

ネイティブの人とコミュニケーションを取る

自分がその言語を話している未来をイメージする

同じ勉強をしている仲間を見つける

それぞれについて以降で解説していきます。

モチベーションは下がってしまうもの

モチベーションを上げる方法を解説する前に
まずはモチベーションが下がることについて
私の思いを書いていきます。

言語の勉強し始めはやる気に満ち溢れていて
よしやるぞ!絶対習得してやる!
と意気込んで取り組みますよね。

でもそれが1週間後には
ほとんど無くなっている。
あるいは
やる気はないがとりあえず勉強だけはしている。
状態になっている方が多いかと思います。

まあこれがモチベーションが下がっている状態ですよね。
おそらく言語勉強に関わらず他の資格勉強や
他分野の勉強においても共通しているでしょう。

でもモチベーションが下がることはごく自然なことです。
なので下がったからと言って、興味が薄れてしまったとか
諦める時と思う必要はありません。

人は生き物なのでやる気がある時もあれば
無い時もある。移ろいやすい生き物です!

なのでモチベーションが下がってきたら
こういうときもあるさ。くらいの気持ちでいるのが楽ですね。

モチベーションを上げる方法

さて、ここからモチベーションを上げる方法についてです。

ネイティブの人と話す

やはりネイティブな人と話すことがモチベーションを上げる
一番良い方法だと思います。
自分が今どの程度話せるのか
理解できるのかを実感することができます。
そして言葉が通じた時、以前はわからなった言葉が分かるようになった時はとても嬉しいものですよね。

ただ、話したくてもネイティブの人が近くにいるひとは少ないと思います。そんな時はアプリを使いましょう。

チェットや電話、アプリによってはオンライン講師で教えてくれる
ものもあります。

私も使用しているアプリでおすすめなのは

「Hello Talk」

「Tandem」

ですね。android、IOSに対応しています。

どのアプリも幅広い言語を学ぶことができます。
英語、中国語、スペイン語、ロシア語OK

猫さん

「Hello Talk」と「Tandem」って具体的にどんなアプリなんですか?

アイコン名を入力

「Hello Talk」はタイムライン機能があって自身の投稿にみんなが反応してくれるタイプです。(IGやTwitter風)
「Tandem」はチャットメインのアプリで1対1で話すのがメインですね。(LINE風)
勉強スタイルに応じて使い分けください。

未来をイメージする

すこし抽象的な方法ですが
今勉強をしている言語を話せるようになった自分をイメージする。
という方法です。

言語の勉強を始めたということは、何らかの目的があるはずです。
資格取得のために勉強を始めたのであれば
それを何に活用するのかをイメージしてください。
例えば面接でこういう資格を持ってますとアピールするときのイメージや
誰かに私こんな資格持ってるんだよと言う時とかですね。

私の場合は旅先で話したいので言語を勉強しています。
なので、旅先で現地の人と話して楽しんでいる自分。をイメージしています。
ちょっと癖のある方法かもしれませんが
一度お試しいただければ幸いです。

仲間を見つける

目標に向かって頑張る仲間がいれば心強いですよね。

同じ言語を勉強していれば、質問したり教えあったりすることができますし自分のモチベーション下がってる時に仲間に励ましてもらうこともあります。

今は気軽にSNSで交流できるので
こういうのも活用しながらモチベーションを上げていきたいですね。

モチベーションを維持する方法

ここからは、そもそもモチベーションを下げたくないという方に
維持し続ける方法をご紹介します。

目標をきめる

目標とは勉強する期間や、どこまで話せるようになるなどの
具体的に数値化したものを指します。

そうすることで、目標達成までの出口が見えるようになります。

出口が見えることによりどこまで頑張ればいいのかを
明らかにすることができるんです

これがモチベーション維持ににつながるんですね。

例えば、10日で自己紹介できるようになる。とかです。
上記の場合、勉強期間は10日で自己紹介できればクリアなわけですから出口が見えていますよね。
10日で自己紹介できればOKだし
できなくてもまた違う目標を立てればいいんです。

逆に出口の見えない目標だとモチベーションは維持できません。
とりあえず英語を話せるようになる!とかですね。
定義となる具体的に数値化した目標がないので
何か月勉強すればいいのか
どこまで勉強すればわからなくて挫折してしまします。

そうならないためにも目標を決めるのは大切です。
そして小さな短期的な目標を複数作成し達成しつづけてください。
成功体験の連続によってモチベーションを維持し続けることが可能になります
これめちゃくちゃお勧めなのでぜひ試してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

モチベーションを上げる方法について解説させていただきました。
言語勉強だけでなく、その他の勉強にも応用可能だと思います。
ご活用いただければ幸いです。

ABOUT ME
Tetuo
【いつもひとり】 25歳で初海外一人旅を経験。 日本とは異なる文化、人柄に触れ海外の魅力を知る。 その後ベトナム、カンボジアへ渡航し、さらに旅行計画をたてていたがコロナの影響でとん挫。 普段はIT会社に勤めるサラリーマン 読みやすく、包み隠さず、おもしろくをモットーにしている。